gf1420015216w

辞表を出す前に今後の予定を立てておこう

転職などを目的として退職をする際、辞表を提出することになりますが、その前にしなければならないことはたくさんあります。
まずは退職後の予定を明確にしておくということです。転職を希望する人の中には、退職してから、または退職願提出後に転職先を探そうと考えている人がいますが、現実的にはこのタイミングだと思い通りにいかないことが多くなります。上司に退職の旨を伝えると、上司との面談や引き継ぎ、挨拶まわりなどすることが多く、思いのほか退職まで十分な時間が残されないことがあり、結果、退職後に何の準備のないまま転職先を探すことになります。

 

こうなってしまうと、転職先を探すことに焦り、満足のいく転職ができず、再び退職することになってしまいます。このような事態を避けるためには、退職願を提出する前に転職先を探しておき、もし転職に失敗しても今の会社でとりあえず働き続け、次の適切なタイミングで転職する準備を整えておきます。こうすることで、収入が途切れる心配もなくなりますし、焦って転職先を誤るということもなくなります。
このようにして、退職後の予定を明確にし、しかるべきタイミングで退職願を提出することでスマートで無駄のない退職、転職を行うことができます。