gf1950125741w

徐々に増えつつある工場の求人数

今、工場の求人が徐々に増えているのをご存知ですか。理由は様々ですが、1番大きな理由は海外に移転した日本の工場が続々と国内に戻ってきているからです。

これまでは人件費が安く済む海外工場での生産も多かったのですが、やはり工場で働く人の技術力が違います。日本の会社の経営者は、日本の工場が持っている技術力が優れていると知っています。

もちろん、国内の工場だと1人あたりの人権費は上がりますが、優秀な人材のおかげであまり人数を費やさなくても良いモノづくりが出来るのです。工場に機械を導入して出来る限り自動化するなどの改善を加えれば人件費は削減出来る傾向にあります。

この新たな流れによって工場の求人は需要が高まってきています。それは未経験であっても関係ありません。やりたいと思う気持ちさえあれば、工場での勤務が可能です。未経験だと不安かもしれませんが、そういった求人を出している企業であればもちろん歓迎してくれます。最近は海外からの人材も増えていますが、やはり日本人を雇用したいというニーズは未だに強いようです。

モノづくりのエキスパートを目指すスペシャリスト、リーダーや管理者を目指すゼネラリスト、モノづくりからエンジニアへの転身、海外へのチャレンジなど意欲を持って取り組んでいればそれだけ活路を見出す事も出来ます。